格安航空券について

遠くに旅行に行く時や、移動に時間をかけたくない旅行などには、飛行機は欠かせないではないでしょうか。
とは言ってもやはり飛行機代が気になります。
飛行機の格安航空券を利用して、安く行く旅を達成してみましょう。

 

格安航空券は、旅行会社やチケット販売店が航空会社からマージンをもらって販売している航空券です。
ツアー用の座席を旅行会社などの販売店がばら売りしているものが多くなっているのです。
航空会社としては空席があっても飛行機を飛ばすことには変わりはないので、できるだけ満席に近い様子にしたいのです。ですので、わりとの人に航空券を購入してもらえるよう、格安なプライスで供給しているのです。

 

とは言っても格安な航空券ならANAの特割チケットもわりと格安で購入できるけど・・・と思う人もいますよね。ANAの特割は、航空会社が決定している割引チケットで「PEX航空券」と呼ばれているのです。安い航空券とは言っても格安航空券とは少しタイプが異なるものになります。
格安航空券とPEX航空券には、それぞれ長所と短所があるので覚えておきましょう。

 

格安航空券の長所は最安値チケットと呼べる点です。
短所は出発時刻と到着時刻が早朝や深夜になったり、未定であったりするときが多数という点、そのうえキャンセル料が高くなる点、マイレージが制限されるときがあってしまうという点があるのです

 

PEX航空券の長所は、航空会社がダイレクトに供給している割引システムなので、格安航空券と比較するとキャンセル料が少なく、座席が優遇されます。マイレージポイントも加算することができるのです。
短所は、格安航空券よりチケット代が高くなるときが多数という点です。
また予約後は3日以内に代金を支払わなくてはならないという点も短所であってしまうと言えるのです。