安く海外旅に行く方法(3)

あなたが、少しでも旅行好きで、旅行に関心があるのでしたら「格安航空券」という航空券の存在をお聞きになったことがあると思うのです。。
この航空券を利用して、個人旅行で海外にでますと、とても安く旅行が可能となるのです。
ハナから外国へ行くための航空券のリアルな運賃がいくらくらいのプライスなのかをお聞きになったことがあるのでしょうか。
驚くほど高い金額な値段なプライスです。
一例を挙げてみましょう。
あなたもご存じの米のニューヨーク。
ちかごろ、成田空港からニューヨークまでの格安航空券は、往復でも5〜6万円くらいです。
これは、全国線のリアルな運賃に比較するとも安いというわけで、ビックリしますよね。
ニューヨークまでこのプライスで行けてしまうのですよ。
リアルには、それ以外にも燃油サーチャージなどがかかるのですが、これは航空券以上にかかるということはないのです。
斯くして、リアルな運賃とは言ってもなんと60万円台です。
格安航空券とは驚くべきディスカウント率だと思いませんでしょうか。
むろん、リアルな運賃でチケットを購入したかたには、急なリザーブの変更など多種多様なサービスがあるのとは言ってもそれにしてもこの差は大きいではないでしょうか。
アジアなどの近隣諸国では、距離が短いぶん、これほどの差はないのですが、それでもリアルな運賃で10万円や20万円は軽くします。
格安航空券がどれほど低予算の海外旅行に適しているかとういうわけなのですね。
斯くして、同じ格安航空券でも、取扱いしている旅行会社によってお値段に差があるようなので、各メーカーを比較して決めるのが良いでしょう。