安く行く旅を達成するために高速代金を考えよう

車で旅行する方にとって、安く行く旅を達成するためにキーポイントになってくるポイントが交通費だと思います。しかも高速に乗ることも多くなってきますのでこの点で安くなるポイントがないかどうか調べてみたいと思います。

 

究極の車旅行のお金をかけないは高速道路を使用しないことだと思います。何を言っているんだと思うかもしれませんが、高速価格をお金をかけないしたいのであればこれがなおいっそうもの方法ではないでしょうか。ところが昼間に下道で行くとなると渋滞にはまってしまったりして逆にガソリン代がかかったり時間がかかったりするかもしれません。下道で長距離移動するときには、深夜とか早朝とか車がいないシーズンを狙ってみたらいかがでしょうか。

 

ちかごろはハイウェイカードが無くなってしまったので高速価格を安くする方法ってあまりないではないでしょうか。というわけでETCの機械を搭載している車に限って効果的なパターンとは言ってもETCカードってETCの機械を通り過ぎるときにピッて価格が換算されますよね。というわけでクレジットカードが使われると言うことになるのとは言っても実用的なサービスとしてETC前払い割引というシステムがあるんです。これはあらかじめ価格を前払いすることによって割引される額が付加価値でつけられるというもので、10000円前払いすると10500円分利用することができるのです。10000円くらいだとあまり安いこと感はないのですが、50000円分の前払いで58000円分利用することができるのです。8000円分の付加価値は見逃せない価格だと思います。何としても利用してみることをおすすめします。